九州大学農学部附属農場のホームページ

University Farm, Kyushu University

| トップページ | 受講者募集! |  

更新日 2017-06-13 | 作成日 2008-05-16

受講者募集



 農学部附属農場では,農業生産と農産物加工に関する体験を通して,日本農業の持続的発展,安全な食品の確保など私たちに大きく関わる諸問題への広い理解を深めることを目的として,九大全学部(学部を問わない)の1,2年生を対象とした基幹教育(総合科目)「体験的農業生産学入門」・また高校生を対象とした「農学入門」(作物を科学する)を開催しています.

 詳細については、以下をご覧ください.

総合科目・五大学連携開講授業「体験的農業生産学入門」

総合科目・五大学連携開講授業「体験的農業生産学入門」

   対  象:九大全学部の1,2年生(総合科目)
        福岡西部地区四大学(五大学連携開講授業)
           ※参加者は学生保険に加入しておいてください。
   開催期間:2017年9月20日(水)〜22日(金) 
        2泊3日(総合科目・五大学連携開講授業)
   募集定員:24名
        ※ただしこのうち10名は福岡西部地区四大学から募集
   参 加 費 :4,000円.(宿泊費と食費に充当されます)
   内  容:本講座では、作物(イネおよび園芸作物)や家畜(牛やニワトリ)などを対象に農業生産の
        実際および食品加工を体験するとともに、その基盤となる理論、農業生産と環境(保全)
        との関係や食物の安全性などについて学習する。 
   開催場所:九州大学農学部附属農場
        〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町大字原町111
   申し込み:6月12日(月)〜7月10日(月)
 申し込み場所:本学生…伊都地区全学教育課全学教育教務係
        他大学生…各学校の連携開講授業の窓口

※希望者多数の場合は人数の調整を行い、7月18日以降に通知いたします。

(画面をクリックすると拡大表示されます.)

2017五大共通チラシ .pdf


タイムスケジュール
※諸事情により変更することがあります。
(画面をクリックすると拡大表示されます.)

2017 時間割 日程表 .pdf


お問い合せ先
   九州大学農学部附属農場(調査室・中野)
    〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町111
    電話 092-612-2870
    メール nakano@farm.kyushu-u.ac.jp
   (詳細については,後日案内いたします.)

高校生のための九州大学農学部体験授業プログラム

「農学入門」作物を科学する

   対  象:高校生
        ※参加者は各自傷害保険等への加入をお願いします.
   開催期日:2016年8月2日(水) 
   募集定員:10名程度
   参 加 費 :無料 (お弁当は各自持参)
   内  容:高校生を対象に本学部の教育・研究内容を少しでも知っていただくために,
        付属農場(粕屋町)を利用した講義・実験実習を行う.
   開催場所:九州大学農学部附属農場
        〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町大字原町111
   申し込み:7月1日(土)から7月19日(水)まで
   申込方法:E-mailでお申し込みください.件名は「農学部体験授業」と記し.
        ⑴氏名・ふりがな
        ⑵生年月日 
        ⑶学校名・学年    
        ⑷連絡先(郵便番号・住所・電話番号・携帯電話番号)
        「Dコース希望」と明記の上,noutaiken16@agr.kyushu-u.ac.jp
        まで送信してください.


ようこそ附属農場へ


 農学部附属農場は,原町農場(粕屋郡粕屋町),篠栗農場(粕屋郡篠栗町),高原農業実験実習場(大分県竹田市久住町)からなり,学部学生に対してフィールドを活かした体験的な農業実習教育を行っています.
 農場所属の教職員や大学院生,さらに農学部の多くの研究室が広大な圃場を利用して,基礎から応用までの幅広い研究を行っています.イネ,マメ,果樹などの遺伝資源の収集・保存,国際協力,地域農業への貢献,公開講座などにも力を注いでいます.